長く資産運用を続けるにはインフレ目減りや預貯金のリスクとじょうずに付き合う。

それは性格の違う金融商品に分ける「商品分散」
売買の時期をずらす「時間分散」
長い目で見る「長期投資」の3つがある

そして絶対に破ってはならない7つの禁則がある

禁則1 無理をしない

禁則2 だまされない

禁則3 わからないことはしない

禁則4 調子にのらない

禁則5 「絶対」を信じない

禁則6 あきらめない

禁則7 夢中にならない

資産運用に無理は禁物。また思いどおりに行っているときも調子にのってはいけない

だまされてはいけない。特に「絶対に儲かる話」などは 絶対に信じてはいけない

わからないことはしない。仕組みをきちんと理解していなければ儲かろうと損しようと納得がいくはず

あきらめてはいけない。日々の努力は必ず将来の成果につながる

夢中になってはいけない。熱くなりすぎて本来の目的を忘れたら本末転倒になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です